高知市の小学4年の男子児童が中学校のプールでの授業中に亡くなった事故。浜田知事は「民間のスイミングスクールの活用も選択肢ではないか」と述べました。

浜田知事:
「お亡くなりになりました児童に対しましては心から哀悼の意を表したいと存じます。学校のしかも授業中にこういった形で死亡事故が発生したということは極めて重く深刻に受け止めております」

7月5日、高知市長浜小学校4年の男子児童が南海中学校のプールで水泳の授業を行っていた際溺れて亡くなりました。小学校のプールは老朽化しろ過ポンプが故障中でした。

11日の会見で浜田知事は県教育委員会が8日から長浜小学校にスクールカウンセラーを派遣していることを報告。県内全ての学校に安全管理の徹底を求める通知を発送しています。記者から県内の学校でプールの老朽化が進んでいることについて問われるとー

浜田知事:
「民間のスイミングスクールの施設などを活用するといった方法も選択肢ではないか、整備しなければいけないものについては必要な財政的な支援制度の充実ということが求められているのではないかと思っております」

このほか浜田知事は「再発防止のため検証結果を踏まえて県教委から市町村や学校に注意点を周知をすることも考えている」と述べました。

高知さんさんテレビ
高知さんさんテレビ

高知の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。