男性は、鈍器で頭を何度も殴られたとみられることがわかりました。

10日、和歌山・海南市で、商店を経営する大道正富さん(66)が、店で血を流して死亡しているのが見つかりました。

レジから現金約5万円がなくなっていたことなどから、警察は強盗殺人事件として調べています。

近隣住民は大道さんについて、「信頼されていた。(Q.地域の中ではどのようなポジション?)区長さん。色々見回りしたり」と話した。

司法解剖の結果、大道さんの死因は頭に強い衝撃を受けたことによるもので、何度も鈍器で殴られたとみられることがわかりました。

警察は犯人の行方を追うとともに、詳しい状況を調べています。

関西テレビ
関西テレビ

滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・徳島の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。