九州自動車道でトラックが横転し、釣り用のエサが道路に散乱しました。

11日午前9時半ごろ、九州自動車道の下り線、熊本県にある山江サービスエリア近くで、トラックが中央分離帯のガードレールに衝突し横転しました。

トラックを運転していた30代の男性は病院に搬送されましたが、意識はあるということです。

この事故で、トラックに積んでいた約1トンの釣り用の魚のエサの一部が散乱し、事故処理のため午後4時時点で、上下線で通行が規制されています。

警察は、トラックがスリップし、ガードレールに衝突したとみて原因を調べています。

テレビ熊本
テレビ熊本

熊本の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。