岩手県の中学校で、硫化水素を扱う実験をした生徒3人が体調不良を訴え、病院に運ばれました。

宮古市の宮古西中学校で、2年生の生徒3人が体調不良を訴え、午後2時ごろ救急搬送されました。

学校によりますと、3人の生徒は頭痛や吐き気などの症状がありましたが、命に別条はないということです。

宮古市教育委員会では、「今後このようなことが起こらないよう、各学校に指導していく」とコメントしています。

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。