東北自動車道で逆走した車がトラックと正面衝突した事故で、車を運転していた男性は、自衛官で、女性関係のトラブルからあえて逆走し、突っ込んだとみられることが分かった。

この記事の画像(5枚)

10日午前2時すぎ、埼玉県の東北道・加須インターチェンジの出口から、乗用車が下り車線に進入し、前から走ってきた大型トラックと正面衝突した。

この事故で、乗用車を運転していた30代とみられる男性が死亡した。

その後の調べで、男性は自衛官とみられ、事故前に「今までありがとう」といったメールを親族に送っていたことが分かった。

男性は女性関係のトラブルを抱えていたとみられ、警察は、男性が自暴自棄になり、あえて逆走して大型車に突っ込んだとみて捜査している。
(「Live News days」7月11日放送より)