大阪市浪速区で6月29日、カードショップで大量にカードを盗む男をカメラがとらえた。
男は店内の死角で商品をバッグに入れ、持ち去った。
さらに3日後にも同一人物と思われる男が、同様の手口で犯行に及んだ。
被害額は約3万円にのぼるという。

商品持ち死角に向かう…怪しい男

大阪市浪速区で6月29日、カードショップで店員のすきを突き、大量にカードを盗む“トレカドロボー”が監視カメラにとらえられていた。

男は黒いリュックを背負い、肩に白いトートバッグを下げている。

犯人の来店時の様子(映像提供:Bee本舗バトルタワー店)
犯人の来店時の様子(映像提供:Bee本舗バトルタワー店)
この記事の画像(12枚)

男はレジの前にある棚に近づくと、カードの箱を手に取り、階段で2階に向かうと思いきや、防犯カメラの死角を狙うように背を向けた。

そして、白いバッグをガサゴソといじり、そのまま店をあとにした。

死角で商品をバッグの中へ入れる男(映像提供:Bee本舗バトルタワー店)
死角で商品をバッグの中へ入れる男(映像提供:Bee本舗バトルタワー店)

店を出る際、男が先ほどまで持っていた箱の姿はなくなっていた。

窃盗犯ふたたび…同じ手口で窃盗

被害は、これだけにとどまらなかった。
3日後、同一人物と思われる男が再び現れたのだ。
店のオーナーは「本当に同じ手口でございます」、「同様の位置に持っていって、カバンの中に入れるといいう形で」と話す。

同じようなバッグ姿の男(映像提供:Bee本舗バトルタワー店)
同じようなバッグ姿の男(映像提供:Bee本舗バトルタワー店)

3日後、店に現れたのは黒ずくめの男。
服装は違うが、よく見ると3日前に犯行に及んだ男と同じような黒いリュックに、白いトートバッグを身につけていた。

男は、またレジの前に置かれていたカードの箱を手に取ると、3日前と同じように階段を上がっていくと見せかけ、カメラに背を向けしゃがみ込んだ。

今回も、先ほどまで手に持っていたカードの箱がなくなっていた。

カードをバッグへ入れている様子(映像提供:Bee本舗バトルタワー店)
カードをバッグへ入れている様子(映像提供:Bee本舗バトルタワー店)

店のオーナーは「やはりお客さまに楽しみながら取ってもらうというのも、1つの体験だと思っていますが、そこを突かれてしまって」と話す。

店によると、映像の男は3日前にカードを盗んで行った男と同一人物とみられ、被害額はあわせて約3万円にのぼるという。
(「イット!」 7月10日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(12枚)