任期満了に伴う富山県知事選挙は、10月10日告示、27日に投票が行われることが決まりました。
今のところ、現職と共産党系候補の一騎打ちになる見通しです。

10日は県選挙管理委員会が開かれ、11月8日に任期満了を迎える県知事の選挙日程を10月10日告示、27日投票で即日開票することを決めました。

ただ、この秋にもささやかれている衆議院の解散総選挙の時期によっては、日程を調整しダブル選挙となる可能性があります。

知事選をめぐっては、今のところ現職で再選を目指す新田八朗知事が立候補を表明しているほか、共産党県委員会が市民団体と連携し、来月にも候補者を擁立する予定です。
知事選、現時点では現職の新田知事と共産党系候補の一騎打ちの見通しです。

各党県組織の対応は、先日、自民が新田知事の推薦を決定。
公明、維新、国民民主も推薦に前向きで、今後政策協定への詰めが進んでいくものとみられます。
また、立憲民主も新田知事から推薦願を受け取っていて、今後対応を協議します。

一方、候補擁立を目指す共産は、「来月中に候補者をたてる。無投票はありえない」としています。

社民は、新田知事からの推薦願を受け取っておらず、候補者が出そろい次第、対応を検討するとしています。

富山テレビ
富山テレビ

富山の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。