大工や庭師などこれまで1000人以上の人材を輩出してきた富山市の専門学校「職藝学院」が、来年度以降、学生の募集を休止することを発表しました。

「職藝学院」は1996年に設立され、伝統技術を継承し大工や庭師を専門的に育成する教育機関として、建設や造園業界などを支える人材を育ててきました。

全国的に知られる講師なども在籍し、最盛期には100人以上が入学した年もありましたが、近年は10人を下回るなど運営の継続が難しくなり、来年度以降、学生の募集を休止することにしました。

学院はカリキュラムを見直すなどし、3年後を目途に学生募集を再開したいとしています。

*職藝学院 上野幸夫学院長
「(理事・評議員会では)現代のニーズに合わせた姿があるのではないか。家づくりにしても変わっている。そうしたことも考慮し3年間、試行錯誤したい」

また、学生の募集をとりやめる間、ニーズが高まっている一般向けの短期講習などを設けるほか、県内の自治体から委託される文化財の調査や工事などの事業は継続します。

富山テレビ
富山テレビ

富山の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。