愛媛県松山市で、同居している男性がいるのに母子世帯に給付される児童扶養手当約26万円をだまし取った疑いで、アルバイト従業員の女が10日に逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、松山市南斎院町に住むアルバイト従業員の女(48)です。

警察の調べによりますと、女は同居している男性がいるにも関わらず母子世帯と偽る届け出を松山市に提出し、今年1月から5月までに児童扶養手当26万6200円をだまし取った疑いがもたれています。

警察は松山市から「不正受給している疑いの家庭がある」と通報を受け、裏付けを進めていました。女の認否は明らかにされていません。

警察は動機などを調べています。

#愛媛県 #松山市 #事件 #逮捕 #詐欺 #母子世帯 #児童扶養 #手当 #アルバイト #警察 #不正

テレビ愛媛
テレビ愛媛

愛媛の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。