昨年度の自衛官の採用計画の達成率が過去最低レベルとなり、防衛省は検討委員会を発足させた。

昨年度の自衛官の採用計画の達成率は、若年人口の減少や企業などの求人募集の増加の影響で、過去最低の51%となり、今年度もこの傾向が続くと見込まれている。

これを受け防衛省は、鬼木防衛副大臣を委員長として省内に検討委員会を発足させた。

具体的には、
・給与や任用制度など処遇の改善
・AIなどを利用した部隊の省人化・無人化
・OBや民間など外部の力の活用
などについて検討していく方針で、8月下旬に対応策をとりまとめる予定。

鬼木防衛副大臣は、「自衛官の採用については、令和5年度は自衛隊創設以来、最低レベルの採用計画達成率となった。必要な人的基盤の強化に関する政策を速やかに検討する必要がある」と述べた。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

政治部
政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党、公明党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。