航空自衛隊岐阜基地の自衛隊員が、パチンコ店に行くために同僚の許可証を借りて外出し、減給処分を受けました。

 航空自衛隊岐阜基地によりますと、第2補給処保管部に所属する21歳の男性空士長は、2023年3月5日の午前9時半から午後9時半ごろまで、保管部の同僚隊員が取得していた外出許可証を借りて基地から不正に外出していました。

 同僚隊員が上司に相談して発覚し、男性空士長(21)は減給30分の1を1カ月、同僚は不正な外出の手助けをしたとして戒告と、それぞれ懲戒処分を受けました。

 男性空士長はこの日の正午からの外出許可を取っていましたが、別の隊員からパチンコに誘われたということで、調査に対し「基地を早く出てパチンコ店に行きたかった」と話しています。

東海テレビ
東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。