中国の江蘇省蘇州市で日本人の親子らが切り付けられた事件で、地元警察は、52歳の中国人の男を現行犯逮捕していたことを発生から1日たってから発表しました。

24日夕方、蘇州市で日本人学校のスクールバスを待っていた日本人の母親と未就学の男の子が、刃物を持った男に切り付けられました。

また、親子2人をかばったとみられるバス会社従業員の中国人女性も刺されました。
母親と男の子の命に別条はありませんが、女性従業員は重体です。

事件直後の現場に居合わせた人は、「人があそこに倒れていて、救急車がちょうど出ようとしていた」と当時の状況について話しています。

この事件について、地元警察は当初、何も発表していませんでしたが、発生から丸1日たった25日、事件の存在を初めて公にすると共に、52歳の無職の中国人の男を現行犯逮捕していたことを明らかにしました。

また、中国外務省は25日午後の会見で、この事件について「遺憾に思う」と述べた上で、「これは偶発事案。国は世界で認められた最も安全な国の1つだ」と強調しました。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

国際取材部
国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。