イギリスを訪問している天皇皇后両陛下は、日本時間の26日朝、国王夫妻主催の晩さん会に臨まれています。

この記事の画像(26枚)

国王夫妻主催の晩さん会は、バッキンガム宮殿で日本時間の午前4時半過ぎから始まりました。

チャールズ国王から贈られたイギリス最高位のガーター勲章を着用した陛下と、レース地のイブニングドレスにティアラ姿の皇后さまは、国王夫妻の隣に着席されました。

チャールズ国王は「EIKOKUNI OKAERINASAI(わが英国へ『お帰りなさい』)」と日本語で発言されました。

晩さん会には約170人が出席し、国王のスピーチに続き、陛下が英語で「国賓として英国の地を訪れることができましたことは、誠に喜びに堪えません」とお言葉を述べられました。

これに先だって、両陛下は、国王夫妻とともに馬車に乗って、日英の国旗が掲げられた通りをバッキンガム宮殿までパレードされました。

また、両陛下は、戴冠式などが行われるウェストミンスター寺院を訪問し、第一次世界大戦で命を落とした身元のわからない兵士が眠る「無名戦士の墓」に花を手向けて拝礼し、記帳されました。

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(26枚)
フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

社会部
社会部

今、起きている事件、事故から社会問題まで、幅広い分野に渡って、正確かつ分かりやすく、時に深く掘り下げ、読者に伝えることをモットーとしております。
事件、事故、裁判から、医療、年金、運輸・交通・国土、教育、科学、宇宙、災害・防災など、幅広い分野をフォロー。天皇陛下など皇室の動向、都政から首都圏自治体の行政も担当。社会問題、調査報道については、分野の垣根を越えて取材に取り組んでいます。