台湾などからの転入者が増えている菊陽町で、支援の進捗状況を共有するための連絡会議が6月25日に開かれました。

6月25日に菊陽町役場で開かれた会議には、吉本孝寿菊陽町長を始め、警察・消防など約40人が出席。

台湾の半導体製造大手TSMCの進出などで、台湾をはじめとする転入者が増えている菊陽町では、町に住む外国籍の人が2017年から7年間で約3・7倍に増加しています。

会議では町がTSMCの子会社・JASMと進める連携などについて情報共有を行いました。

テレビ熊本
テレビ熊本

熊本の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。