県内に住む50代の男性がインターネットで購入した商品の代金を返金すると称した手続きで30万円を騙し取られる被害がありました。

警察によりますと先月10日石垣市に住む50代の男性が架空のサイトで商品を注文し9000円を振り込みましたが、商品が届かないため返金を求めました。

その後、「電子マネーで返金する」と返事があり指定されたQRコードを読み取り送られてきた「解除コード」を入力する手続きを複数回行いました。

しかし、QRコードは送金用でさらに解除コードと説明された数字は送金額だったため男性は総額30万円あまりを騙し取られました。

警察がインターネット利用詐欺として調べを進めるとともに現金を振り込む前には正当な取引なのかを確認し不審な点があれば警察や家族に相談するよう呼び掛けています。

沖縄テレビ
沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。