梅雨が明け厳しい暑さが続く沖縄地方。県内の広い範囲で”熱中症警戒アラート”が発表されていて、熱中症への厳重な警戒が必要です。

▽植草凜キャスター:
「午後2時の那覇市です。じりじりと肌を差すような日差しが照り付けていて、立っているだけでも汗がにじみでるような暑さです」

太平洋高気圧に覆われて晴れの天気が続く沖縄地方。

25日は県内全ての地点で最高気温が30度を超え、那覇市では最も暑い時期を上回る32、4度まで気温が上がるなど、9つの地点で今年の最高気温を観測しました。

本島地方と宮古島地方、八重山地方には「熱中症警戒アラート」が発表されていて、本島地方では今年初めての発表です。

県内では今年4月末から今月16日までに熱中症で救急搬送された人が100人を超えています。

県は適切にエアコンを使用することや熱中症警戒アラートが発表された場合は不要不急の外出は避けるなど熱中症対策を呼びかけています。

沖縄テレビ
沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。