県内は先週の梅雨入りから今週にかけ、雨が続く見込みです。(※午後6時時点)

佐世保市では観光スポットに近い市道の のり面が雨の影響で崩落し、一時全面通行止めとなりました。

週の後半は再び大雨となるおそれがあり、土砂災害などに注意・警戒が必要です。

佐世保市船越町の市道です。

23日午後6時半ごろ、のり面の一部が高さ 約8メートル、幅 約13メートルに渡って崩落しました。

現場の市道は観光スポット「森きらら」に近い場所で、崩落直後から24日午後4時半すぎまで全面通行止めとなりました。

現在も片側通行の交通規制が続いています。

佐世保市では23日に1時間に16.5ミリ、対馬市美津島で30.5ミリの雨を観測しています。

長崎地方気象台によりますと、前線に流れ込む湿った空気の影響で、25日昼前から広い範囲で雨となる見込みです。

また27日(木)から28日(金)にかけ、警報級の大雨になると予想されています。

気象台は引き続き、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに注意・警戒し、落雷や突風に注意を呼びかけています。

テレビ長崎
テレビ長崎

長崎の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。