北海道南部の木古内町でクマが道路脇から飛び出し、走行中の乗用車と衝突しました。

 木古内町大川の道道を走行中の乗用車。左カーブの出口に差し掛かった次の瞬間、クマ1頭が左脇から飛び出してきました。

 6月21日正午ごろ、体長1メートルの子グマが乗用車と衝突しました。

 この事故で、乗用車の左の後ろタイヤ近くにある部品の一部が壊れました。

 車に乗っていた40代女性と14歳の息子にケガはありません。

 「あまりにも急で、ぶつかってしまった」
 「音もドンという感じ」
 (いずれもクマに衝突されたドライバー)

 クマは衝突後、右の森に逃げました。

 警察はクマとぶつかっても車から出ないよう呼びかけています。

北海道文化放送
北海道文化放送

北海道の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。