能登半島地震から来月で半年となるのを機に、富山市の富山県立図書館では地震に関する資料の展示が行われています。

「地震発生 あなたはどうする?」と題された企画展示には、県立図書館に所蔵されている日本の地震災害に関する図書や資料およそ300冊が展示されています。

展示されている資料の中には、富山県や石川県の地震や発生メカニズムに関する図書などもあり、中でも「地水見聞録」は1858年に越中で発生した大地震が記録されている貴重な古文書で、複製パネルが展示されています。

「地水見聞録」の実物は、今月28日から3日間限定で特別展示されます。

*県立図書館 温井佳子さん
「防災の意識を持てる参考になる資料があるので、ぜひ見てもらいたい」

この企画展示は、来月7日まで開かれています。

富山テレビ
富山テレビ

富山の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。