さいたま市・大宮区で18日、堂々と信号無視する自転車がカメラに撮影された。間一髪で事故にはならなかったが、あと少しで衝突していた可能性があった状況だ。乗用車の運転手によると、自転車は交差点を渡る際、車の存在を確認した上で赤信号を直進したとみられている。

左から自転車が!堂々進入…

さいたま市・大宮区で18日午後1時頃、雨が降り注ぐ中一台の乗用車が走行していた。車が交差点にさしかかると、車側の信号は青だったため、運転手はそのまま直進しようとしていた。

ところがその時、なんと左側から突然自転車が飛び出してきた。

堂々と無視をする自転車(FNN投稿サイト「ビデオPost」)
堂々と無視をする自転車(FNN投稿サイト「ビデオPost」)
この記事の画像(11枚)

車の運転手が慌ててブレーキを踏み、事なきを得たが、自転車は止まることなく交差点を渡り去っていったという。

当時の状況を車の運転手に聞くと、「自転車がいきなり飛び出すというか出てきて…自分が信号見たかどうか、自信なくすくらいびっくりしました」と衝撃を語った。

車をチラ見しながら信号無視…

車の運転手にさらに話を聞くと、自転車は直進してくる車がいることを視認している様子だったという。

チラ見しながら赤信号を渡る自転車(再現CG)
チラ見しながら赤信号を渡る自転車(再現CG)

運転手は自転車の様子について、「私の方をいったん目視して、安全確認はされていました。さもこちらが危険を感じて止まるだろうというような、堂々とした渡り方でしたね」と話した。

どうやら自転車は交差点を渡る際に左右を確認し、車を視認したうえで赤信号を直進したとみられる。

危険運転に警鐘(FNN投稿サイト「ビデオPost」)
危険運転に警鐘(FNN投稿サイト「ビデオPost」)

車の運転手は自転車の危険な信号無視に対し、「自分の命を第一に考えて自転車を運転してほしいなと思う」と話した。
(「イット!」 6月21日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(11枚)