台風や局地的な集中豪雨で土砂災害が発生した想定で行う訓練が、三重県尾鷲市で行われました。

 大雨シーズンに合わせて行われているこの訓練には、尾鷲市や警察、消防、自衛隊などからおよそ120人が参加しました。

 車内や倒壊した家屋からの救助や、崩落した斜面からの救助といった訓練が行われ、何度も声を掛け合い確認しながら進めていました。

 他にも土砂の撤去作業や消防団による消火訓練などもあり、参加者は真剣な表情で取り組んでいました。

東海テレビ
東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。