ウクライナ北東部ハルキウでロシア軍による攻撃があり、3人が死亡、52人が負傷しました。

ウクライナ当局などによりますと、ハルキウで22日、翼と誘導装置の付いた「誘導滑空爆弾」を使った攻撃で集合住宅などが破壊され、これまでに3人が死亡し、子どもを含む52人が負傷しました。

今回の攻撃についてゼレンスキー大統領はビデオ演説で「4発の誘導爆弾が都市を襲った、意図的なテロ行為だ」と非難しました。

また、ロシアは6月だけで2400発以上の誘導弾をウクライナに撃ち込み、そのうち700発はハルキウを狙ったものだったと指摘しました。

ロイター通信によりますと、23日も、首都キーウでロシアからのミサイル攻撃があり、防空システムが作動したということです。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

国際取材部
国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。