通常国会が事実上閉会し、岸田首相が記者会見を開いた。

1月に召集された通常国会は、23日の会期末を前に事実上、閉会した。

自民党の“裏金問題”を受けて最大の焦点となった政治改革について、岸田首相は会見で「政治改革に終わりはない。不断の改革に取り組んでいく」と述べた。

また、物価対策として、ガソリン価格の高騰を抑えるための補助金を2024年末まで継続し、電気・ガス料金の補助を8月から3カ月間、追加で実施することを表明した。

記者からの「口調をお聞きしていて、非常に疲れていると感じます」という声に対しては、「疲れが見えているとしたならば、それは私の不徳の致すところで、気力は十分みなぎっておりますので、やはり、やる気・気力、これからもしっかり示していきたいと思います」と述べた。

国会の閉会を受け、自民党では9月に行われる総裁選挙に向けた動きが加速するが、岸田首相は再選を目指し立候補するか、明言しなかった。

一方、総裁に求められる資質について問われると、「今日まで結論が出せなかった課題について、勇気と覚悟をもって結論を出していくことだ」と述べた。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

政治部
政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党、公明党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。