大阪市・此花区で7日午前、走行中の乗用車に大型トラックが衝突し、車が半回転する事故が起きた。追突された車は大きくへこみ、運転していたドライバーは肩を負傷したが、命に別条はなかった。

気がついたら「90度曲がっていた」

大阪市の国道を走る乗用車のドライブレコーダーが捉えたのは、車が半回転する恐怖の瞬間だ。

前を走る車が見えていたはずが、衝撃を受けたと同時にほぼ真後ろを向くまで回転した。

当時の混乱を語る運転手(視聴者撮影)
当時の混乱を語る運転手(視聴者撮影)
この記事の画像(13枚)

乗用車を運転していた男性は、「気がついたら90度曲がってて、正直わけわからなかった」とあっという間の出来事を語っている。

斜め後ろを走る大型トラック(視聴者撮影)
斜め後ろを走る大型トラック(視聴者撮影)

後ろを映した映像を確認すると、隣の車線には大型トラックがいることが分かる。

2度ぶつかり車は大破、修理費用約80万円

事故当時、車線変更をしようとしていたとみられるトラックは、乗用車の右後ろに衝突し、さらにトラックは右に半回転した車に、再び衝突していたのだ。

事故の衝撃で車の部品(赤枠)が吹き飛んでいることが分かる
事故の衝撃で車の部品(赤枠)が吹き飛んでいることが分かる

映像では、ぶつかった衝撃で車の部品が吹き飛んでいることも確認できる。

側面が大きくへこんだ車
側面が大きくへこんだ車

車は大きくへこみ、修理費用も約80万円かかるという。

乗用車を運転していた男性は、事故当時のトラックの運転手について、「僕の印象だが、そこまで焦っている様子はなかった」と振り返った。

男性は事故によって肩を負傷し、その後、救急車で搬送された。男性は九死に一生の経験を振り返り、「ちょっとの衝撃であそこまで簡単にひっくり返される(回転する)って言うのは衝撃でしたね」と話した。
(「イット!」 6月20日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(13枚)