働くママの杏・憧れブランド購入のムロツヨシ・稲垣選手は「慣れてない」

毎年恒例となる「第48回ベストドレッサー賞」が11月27日に発表され、東京・渋谷で授賞式が行われた。

芸能部門では、(33)さんが受賞。

現在、3人の子どもを育てる杏さんだが、最近の洋服選びのポイントは?

杏:
私服だとやっぱり、膝をつけるかどうかみたいなところだったりとか、自宅で洗えるかみたいなところは、すごく見るようになりました

もう1人の芸能部門の受賞者は、最近大人気のムロツヨシ(43)さん。

ムロツヨシ:
高校の頃の憧れのブランドがありまして、そこをやっと恐縮ですが、自分が選んだ職業で服を買えるようになりましたので、ちょっと買ったりして。うれしいですね。あえて値段を見ないで買う、そんな自分に笑っています

そして、大人気といえば、特別ゲストとして登場したこの人。ラグビー日本代表の“笑わない男”こと稲垣啓太(29)選手は、私服の黒コーデを披露した。

ーーくるっと回っていただいていいですか?

ラグビー日本代表 稲垣啓太選手:

(ゆっくり回っる)

ーー回り方が無骨でいいですね

ラグビー日本代表 稲垣啓太選手:
慣れていないので

ラグビー日本代表 稲垣啓太選手:
ラグビーが今ブームになっているので、このブームをブームで終わらせないように、日本ラグビー界をよろしくお願いします

(「めざましテレビ」11月28日放送分より)