東京・日本橋で明治20年創業の老舗寿司店5代目店主の男が路上で面識のない女性に性的暴行をした疑いで逮捕された。

この記事の画像(6枚)

東京・日本橋の寿司店「都寿司」の5代目店主、山縣秀彰容疑者(38)は5月10日深夜、東京・中央区の路上で面識のない20代の女性に声をかけ、性的暴行をした疑いがもたれている。

警視庁の調べに対し山縣容疑者は「仕事を終え、酒を飲みに行ったら、女性と飲みたいと思いナンパをしに行った。女性とは同意がなかった」と容疑を認めているという。

山縣容疑者が5代目を務める都寿司は創業から140年近い老舗で、グルメ雑誌やテレビ番組にも登場した事のある有名老舗寿司店だった。

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(6枚)
フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

社会部
社会部

今、起きている事件、事故から社会問題まで、幅広い分野に渡って、正確かつ分かりやすく、時に深く掘り下げ、読者に伝えることをモットーとしております。
事件、事故、裁判から、医療、年金、運輸・交通・国土、教育、科学、宇宙、災害・防災など、幅広い分野をフォロー。天皇陛下など皇室の動向、都政から首都圏自治体の行政も担当。社会問題、調査報道については、分野の垣根を越えて取材に取り組んでいます。