ロシアのプーチン大統領は、まもなく北朝鮮を訪問する。

19日昼には金正恩(キム・ジョンウン)総書記と会談する予定。

平壌(ピョンヤン)市内では、プーチン大統領の写真が掲げられ、歓迎ムードが高まっている。

プーチン大統領は訪朝に先立ち、ロシア極東ヤクーツクを訪問した。

まもなく24年ぶりとなる北朝鮮を訪問し、19日に金総書記との会談に臨む。

プーチン大統領は、17日に北朝鮮と安全保障分野を含む「包括的戦略パートナーシップ条約」を締結すると正式に決め、19日に署名し、メディアの前で発表する見通し。

訪問に先立ちプーチン大統領は、北朝鮮メディアに寄稿してウクライナ侵攻を支持する北朝鮮を「頼もしい同志」と表現するなど、改めて連帯を強調した。

条約が締結された場合、ロシアの外交政策では北朝鮮の「格上げ」を意味し、国内外に北朝鮮との関係強化をアピールしたい狙いがあるとみられる。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

国際取材部
国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。