能登半島地震による富山県内の住宅被害は、新たに405件増え2万件を超えました。

18日時点の県のまとめによりますと、能登半島地震による県内の住宅被害の件数は、4日時点から405件増えて2万171件になりました。

全壊は氷見市で2件増え合わせて249件に、半壊は6件増えて772件となっています。

最も被害が多いのは氷見市で6337件、次いで高岡市は5123件と被害調査が進むにつれ件数は増加しました。

富山テレビ
富山テレビ

富山の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。