台湾で“最も美しい里長”と呼ばれ話題となっている何芝寧さんが、日本旅行中に東京・大塚駅の周辺で、男から痴漢被害に遭っていたことが分かった。

何芝寧さんは、イット!の取材に「突然後ろから私のお尻を触りました。さらに2回触られたので、腹が立って彼の股間を蹴りました」と、当時の状況を証言した。

「突然後ろから私のお尻を触りました」

痴漢被害に遭った女性が投稿した動画には、ふらふらと千鳥足で女性に声をかける酔っぱらった様子の男が映っている。

この記事の画像(13枚)

男の手には、お酒のロング缶を持っている様子も確認できた。

男:
わかんない?
女性:
わかんない。
男:
ちょっと、ちょっと待って。ちょっと待って、わかんないけども…

女性が嫌がる様子を見せるも、男はろれつが回らない状態で英語や日本語で話し続けてきたという。

動画を撮影した女性は、台湾で“最も美しい里長”と呼ばれ話題となっている何芝寧さん。里長とは、選挙で選ばれ地域をまとめる町内会長のような役割。

何芝寧さんが痴漢の被害に遭ったのは、東京・大塚駅。日本に旅行に来ていた、6月15日のことだったいう。

何芝寧さんは、大塚駅で男に声をかけられた後、その場を離れても追い回されたため、近くの書店に逃げ込んだ。

本棚の角を何度も曲がるが、その後ろをぴったりと男がついてくる。
あまりのしつこさからか、何芝寧さんの不安は高まる。

当時について、何芝寧さんは、次のように説明した。

何芝寧さん:
追いかけられながら、書店をぐるぐると回りました。最後に書店から出ようとしたら、彼は突然後ろから私のお尻を触りました。

何芝寧さん:
さらに2回触られたので、腹が立って彼の股間を蹴りました。

男の股間を蹴り上げ!その後、現行犯逮捕

何度も「ついてこないで」と警告したにもかかわらず起きた、卑劣な犯行。

ついに堪忍袋の緒が切れた何芝寧さんは、男の股間を蹴り上げたという。
男は、あまりの痛みからかもん絶。

その後、友達と共に警察に助けを求め、動画の最後には走って逃げる男を警察官が追いかける様子が映っていた。

警視庁は、男を迷惑防止条例違反で現行犯逮捕。今回の痴漢被害は、何芝寧さんの地元、台湾のメディアでも大きく取り上げられた。

嫌な思いをした何芝寧さんだが、「日本のイメージは悪くなっておらず、また遊びに行きたい」と話している。
(「イット!」6月18日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(13枚)