認知症のリスクの早期発見に向けて、厚生労働省が実証研究を6月にも始める。

実証研究は、国立長寿医療研究センターを中心とした厚労省の研究班によって、36の自治体の約1万人を対象に行われる。

自治体が認知機能の検査を呼びかけ、認知症や軽度認知障害の疑いのある人には医療機関の受診を促す。

こうした検査結果を踏まえて研究班が治療やケアの状況を分析し、医療機関での受診などを妨げている要因を調べる。

その上で、認知症の早期発見と医療機関につなげる効果的な方法について2024年度中にとりまとめ、2025年度以降の各自治体での取り組みに活用したい考え。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

社会部
社会部

今、起きている事件、事故から社会問題まで、幅広い分野に渡って、正確かつ分かりやすく、時に深く掘り下げ、読者に伝えることをモットーとしております。
事件、事故、裁判から、医療、年金、運輸・交通・国土、教育、科学、宇宙、災害・防災など、幅広い分野をフォロー。天皇陛下など皇室の動向、都政から首都圏自治体の行政も担当。社会問題、調査報道については、分野の垣根を越えて取材に取り組んでいます。