高知県内は18日午前中、線状降水帯が発生して大雨災害の危険度が急激に高まる恐れがあります。

気象台によりますと低気圧や梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、高知県内は大気の状態が非常に不安定になる見込みです。

県内では18日未明から昼前にかけて、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降り、明け方から朝にかけては猛烈な雨が降る予想です。18日午前中は線状降水帯が発生して大雨災害の危険度が急激に高まる恐れがあります。

県内で18日予想される1時間の降水量は、多いところで中部・東部で80ミリ、西部で70ミリとなっています。18日夕方までの24時間に予想される降水量は県内全域の多いところで300ミリとなっています。

低い土地の浸水や河川の増水、土砂災害に十分注意してください。

高知さんさんテレビ
高知さんさんテレビ

高知の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。