福岡管区気象台は17日、九州北部地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。平年より13日、去年より19日遅い梅雨入りです。

17日の県内は低気圧や前線の影響でくもりとなっていて、午後から各地で次第に雨となり夜は雷を伴い激しく降るところがありそうです。

こうした中、福岡管区気象台は午前11時半に大分県を含む九州北部地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。

2024年は例年に比べて梅雨入りが遅れていて、平年より13日、去年より19日遅い梅雨入りとなっています。

なお、梅雨明けは平年では7月19日ごろ、去年は7月25日ごろでした。

18日も県内各地では朝から激しい雨となりそうですが、その後は高気圧に覆われて次第に晴れる見通しです。

テレビ大分
テレビ大分

大分の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。