「日本維新の会」の街頭宣伝車が横転しました。

この記事の画像(6枚)

16日午前10時前、仙台市若林区の市道で、「宮城維新の会」の街頭宣伝車が横転する事故があり、運転していた50代の男性が病院に搬送され軽傷です。

宮城維新の会によりますと、事故を起こしたのは、日本維新の会・早坂敦衆議院議員の事務所の車でボランティアスタッフが、1人で運転していたということです。

車は道路沿いの配電設備に衝突し、東北電力ネットワークによりますと、事故直後、現場周辺の約300戸で、一時停電が発生したということです。

早坂衆議院議員の街頭宣伝車をめぐっては5月、今回の事故とは別の車両が交差点付近に停車し、市営バスの運行を15分ほど妨げるトラブルがあったばかりでした。

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(6枚)
仙台放送
仙台放送

宮城の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。