東京・八王子市で9日、歩道を走る黒い軽自動車をカメラがとらえた。
車は駐車場から出て逆走し、歩道を走行してUターンし交差する車道に戻った。
目撃者は「待つくらいはした方がいい」と話し、危険な運転をやめるよう呼びかけている。

逆走から歩道を抜けて…再び交差する車道に

東京・八王子市で9日、カメラがとらえたのは、なぜか歩道を走る黒い軽自動車だ。

歩道を走行して車道へ戻っていった軽自動車(視聴者撮影)
歩道を走行して車道へ戻っていった軽自動車(視聴者撮影)
この記事の画像(12枚)

駐車場から出てきた軽自動車は、車道に出ると、なぜか逆走し、Uターンするかのように歩道に進入して、交差する車道へ戻っていった。

少しでも早く進みたかったとみられる軽自動車
少しでも早く進みたかったとみられる軽自動車

駐車場を出て、左側の左折可の車線に入りたかったとみられる軽自動車。

しかし、ほかの車が走ってきて停車し、左折可の車線に入れなかったため、対向車線を逆走し、歩道を抜けて、交差する道路に出ていたようだ。

軽自動車はその後、向かいたかったとみられる方向へ、道路を直進して進んでいった。

目撃者「時間の短縮にならない」

目撃者は「たかだか1分も、そんなことをしても、時間の短縮にはならないので、待つくらいはした方がいい」と話している。

「こういう運転はやめてもらいたい」と話す目撃者(視聴者撮影)
「こういう運転はやめてもらいたい」と話す目撃者(視聴者撮影)

こうした危険な運転について、目撃者は「やっぱり歩道に人がいたら危ない。こういう運転はやめてもらいたい」と話している。
(「イット!」 6月11日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(12枚)