県内で新たに報告された新型コロナウィルスの定点当たりの感染者数が、前の週からおよそ4割増加し、感染の大幅な拡大傾向にあります。

5月27日から6月2日までの一週間に、県内で新たに報告された新型コロナウイルスの感染者は、定点当たり19.74人となっていて、他の都道府県と比べて突出して高くなっています。

沖縄県:19.74(最多)
鹿児島県:7.11(2番目に多い)
北海道:5.44(3番目に多い)

5月以降、定点当たりの感染者数は徐々に増加していましたが、ここにきて前の週からおよそ4割の増加となっています。

県議会議員選挙を控え、観光のハイシーズンを迎える沖縄では、人の動きが活発になり感染の広がりが予想されます。

病床がひっ迫するなど、既に医療提供体制にも影響が出ていることから、重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある人に感染を広げないよう配慮が必要です。

沖縄テレビ
沖縄テレビ

沖縄の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。