千葉・船橋市で5月31日、歩道に乗り上げて走り続ける車が目撃された。歩道の幅は車体ギリギリで、歩道にいた歩行者は、迫ってくる車を避けるように駐車場に逃げた。渋滞を避けるための行動と推測されるが、撮影者は「慣れているように見えた」と話している。

迫ってくる車に驚き…駐車場へ待避

千葉・船橋市で5月31日、「ガタン」と歩道に乗り上げ、そのまま堂々と走り続ける車をカメラが捉えた。

車体を揺らし歩道に乗り上げる車(視聴者撮影)
車体を揺らし歩道に乗り上げる車(視聴者撮影)
この記事の画像(11枚)

乗り上げる際、車体は大きく揺れており、歩道の幅は車体ギリギリで、歩行者が通れなくなってしまっている。

車が現れる直前、歩道には傘を差して歩く人の姿もあった。

歩道に乗り上げて走行する車(視聴者撮影)
歩道に乗り上げて走行する車(視聴者撮影)

後方カメラの映像をよく見ると、歩行者は迫ってくる車に驚いて、駐車場に逃げていた。

混雑する道路で…「ためらいなかった」

撮影した人は「道が混んでいて曲がれないと思い、歩道を走ったのではないか。ためらいもなく歩道に乗ったように見えたので、慣れていると思った」と振り返る。

後方カメラで捉えた歩道を走る車(視聴者撮影)
後方カメラで捉えた歩道を走る車(視聴者撮影)

その後、車がどこまで歩道を走り続けたのかは分かっていない。
(「イット!」 6月6日放送より)

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(11枚)