国会では、政治資金規正法の改正に向け、30日午後、与野党の協議が行われたが、自民党が修正案を示すことができず、あらためて31日に協議を行うことになった。

最新情報について、国会記者会館からフジテレビ政治部・鈴木杏実記者が中継でお伝えする。

午後3時ごろから始まった与野党協議では、自民党が本来示すはずの修正案を示すことができず、わずか5分で終わる事態となった。

自民党は、政党から議員に支給される政策活動費について、改善を加えた修正案を提示するとして、午前中、野党側に「数時間で返答します」と伝えていた。

しかし、自民党は案をまとめることができず、30日午後、各党に「示すことができない」と伝え、案の提示は31日に持ち越された。

これにより、自民党は5月中の衆議院の通過を断念し、来週前半の通過を目指す考え。

ーーなぜ自民党は案をまとめられなかったのか?
理由の1つにあるのが、公明党の反発。
山口代表は30日、「そのまま賛同することはできない」と、自民党の案への不満をあらわにした。

自民党は当初、政治資金パーティーの公開基準について、現在の20万円から5万円への引き下げを求めてきた公明党に対し、10万円の引き下げにとどめ、3年後に見直す規定などをつけることで賛成を取りつける算段だった。

しかし、公明党が自民党の想定を超えて猛反発し、5万円への引き下げは譲らない姿勢。

自民党内には、「もう5万円にするしかない」といった声まで出始めていて、31日までには案をまとめたい考え。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

政治部
政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党、公明党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。