鳥取県米子市のJU米子高島屋で、金製品の展示即売会「大黄金展」が29日から始まりました。4月に東京の高島屋であった同様の展示で、純金製茶碗の窃盗事件が発生したことを受け、不測の事態を避けるための対策は万全のようです。

村上遥アナウンサー:
こちらでは、北斗の拳のラオウなど金で出来た豪華な作品がずらりと展示されています。

「わが生涯に一片の悔いなし!」、「北斗の拳」のラオウが生涯最期のセリフを残した名シーンを金箔約2000枚を使い再現しています。
米子市のJU米子高島屋で29日から始まった「大黄金展」では、金製品700点以上が展示即売されています。縁起の良さしか感じない登り龍に、今回の展示で最も高価な1億円越えの純金のサッカーボール。こうした高価な品が並ぶ中で、盗難対策も。

村上遥アナウンサー:
こちらの展示会では、窃盗事件を受けてカバーにブザーを取り付けるなど、セキュリティが強化されているんです。

4月に東京の高島屋で開催された同じ展示会で、純金製の茶碗が盗まれるという事件が発生。茶碗はプラスチックケースに収められていましたが、鍵やアラームはなかったということで、今回は防犯対策として、ブザー付きのカバーを取り付けたほか、警備員の人数を増やすなどセキュリティー面を強化して開催されています。

豪華な金製品が一堂に介した大黄金展は6月3日までです。

TSKさんいん中央テレビ
TSKさんいん中央テレビ

鳥取・島根の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。