南米チリで、137人が死亡した大規模な山火事をめぐり、現地当局は、消防士ら2人を放火の疑いで拘束した。

現地メディアなどによると、2024年2月にチリ中部・バルパライソ州などで発生し、137人が死亡した大規模な山火事をめぐり、現地の捜査当局は24日、22歳の消防士と森林当局の元職員あわせて2人の身柄を拘束した。

2人は、「火事によって仕事を増やしたい」という理由で犯行に及んだとみられている。

消防士の自宅からは、マッチとタバコで作られた発火装置のようなものが見つかっていて、被害を拡大させるため、複数の場所に火を放ったとみられている。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

国際取材部
国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。