島根県浜田市の国道9号線で26日午後、横断歩道を渡っていた女性が軽乗用車にはねられ、意識不明の重体となっています。この事故で、車を運転していた男が、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕されました。

事故があったのは浜田市熱田町の国道9号線で、26日午後2時前、横断歩道を渡っていた女性が、左から直進してきた軽乗用車にはねられました。
はねられたのは浜田市の会社員の女性(29)で、頭などを強く打ち、病院に搬送され、27日正午の時点で意識不明の重体となっています。
この事故で、車を運転していた江津市の無職の男(61)が、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕されました。
警察によると、男は事故当時、押しボタン式信号が赤だったにも関わらず直進し、信号に従って横断歩道を渡っていた女性をはねたとしています。男は調べに対し、「事故を起こしてケガをさせたことに間違いない」と容疑を認めています。警察が引き続き詳しい経緯を調べています。

TSKさんいん中央テレビ
TSKさんいん中央テレビ

鳥取・島根の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。