名古屋市内では、23日から相次いで猿の姿が確認されていますが、24日夕方、守山区でカメラがその姿を捉えました。

 猿が見つかったのは名古屋市守山区の「東尾張病院」の東側で、午後6時半ごろ、カメラがその姿を捉えました。

 現場は比較的に住宅が立ち並ぶ場所ですが、猿は道路を横切って反対側に渡り、ブロックの上に乗り、フェンスを越えて茂みの中に消えていきました。

 猿は素早い動きで姿が見えなくなったということです。

東海テレビ
東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。