宮城県村田町では、ソラマメの収穫が始まっています。

鮮やかな緑が美しい「ソラマメ」。県南部に位置する村田町では、およそ70軒の農家が年間、70トンほどのソラマメを生産していて、県内有数の産地として知られています。

このうち、村上博さんの畑では、今週から収穫が始まり、5月24日朝も作業に追われていました。大きく実ったソラマメ…。村上さんは、はさみを使って、一つ一つ、丁寧に切り取っていきました。

農家 村上博さん
「今年もいいですね~」

今年は春先の天候に恵まれたことから、生育は例年に比べ1週間ほど早くなっているということです。

農家 村上博さん
「村田のソラマメは品質にこだわっています。甘みの強いおいしいソラマメができているので、ぜひ味わってもらいたい」

村田町の「道の駅村田」では、6月7日から3日間、「そら豆まつり」が開かれる予定です。

仙台放送
仙台放送

宮城の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。