アメリカの首都ワシントンにある桜の名所で、温暖化による水面上昇にともなう護岸工事のため、桜の伐採作業が始まった。

ワシントンのポトマック川沿いの国立公園にある桜並木は、全米でも有数の桜の名所として知られている。

しかし、温暖化による水面上昇から護岸工事が必要だとして、一部の桜の伐採が始まった。

観光客「この場所は桜が有名なところだ、ひどいことだと思う」

かかる費用は、日本円で約180億円で、158本伐採されたあと、岸田首相が4月に訪米した際に贈呈した苗木を含む、274本が新たに植えられる予定。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

国際取材部
国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。