アメリカのバイデン大統領の偽の音声を作成した男に、日本円で約9億4000万円の罰金が科される。

2024年1月のアメリカ大統領選挙の予備選挙の直前に、バイデン大統領の声に似せた生成AI(人工知能)の自動音声が有権者に送られた事件があり、東部ニューパンプシャー州の司法当局は23日、有権者の投票意欲を抑圧したなど、あわせて26の罪で政治コンサルタントの男を起訴した。

また連邦通信委員会も男に対し、600万ドル、日本円で約9億4000万円の罰金を科すと発表している。

11月の大統領選挙に向けては、生成AIによって作成された偽の動画や音声の影響を懸念する声が高まっている。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

国際取材部
国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。