犯罪を防ぐための声かけの技術とは…?気仙沼警察署は交番などに勤務する若手警察官を対象に、「職務質問」の実技講習を行いました。

携帯電話を操作しながら自転車に乗る男性。

「気仙沼警察署です。携帯を操作しながら運転していたので…危ないので運転中は使わないようにお願いします」

若手警察官による模擬「職務質問」です。

「ツーロック、こっちとこっちに鍵をかけるようにするといいと思います」

自転車の盗難防止も呼びかけます。交番などに勤務する警察官、およそ20人が参加した実技講習。アドバイスするのは職務質問のスペシャリスト、技能指導官です。

技能指導官
「笑顔でやるのが一番、笑顔で始まって、笑顔で終わる。それだけ心がけて」

参加した若手警察官
「交通事故の防止の観点が足りなかったので、他の人にも配慮した警察活動をしていきたい」
「職務質問は犯罪を抑止するための重要な手段であることを学んだ」

気仙沼警察署では、今後も交通取り締まりや事件捜査などの講習を重ねて、若手警察官の技術力の向上を図ることにしています。

仙台放送
仙台放送

宮城の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。