愛知県豊田市で22日夕方、ロッククライミングをしていた男性が転落し、意識不明の重体です。

 22日午後4時ごろ、豊田市山中町の岩場に訪れていた男性から、「クライミング中に音がしたので見たら50代くらいの男性が転落していた。右腕が変形している」と119番通報がありました。

 救急隊が駆けつけると岩場の下に豊田市の公務員で61歳の男性が倒れていて、ドクターヘリで病院へ搬送されましたが、全身を強く打っていて意識不明の重体です。

 警察によりますと、通報した男性は転落した男性と直前に挨拶をかわしていて、2人は別々の位置で登っていましたが、突然「ドーン」と音がしたということです。

 現場は、ロッククライミングの愛好家に「南山クライミングゲレンデ」と呼ばれていて、上級者向けと初級者向けの2つの岩場がありますが、男性は上級者向けの岩場の下で倒れていたということです。

 警察は転落した原因を調べています。

東海テレビ
東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。