自民党の派閥資金問題をめぐる政治資金規正法の改正案は22日、国会で審議に入る。

与野党は21日、衆議院の政治改革特別委員会を22日午後に開き、政治資金規正法改正に向け、自民党案や立憲民主党など案の趣旨説明を行うことで合意した。

また、23日から2日間は、与野党の質疑を行い、27日に参考人から意見を聞くことなどでも一致した。

こうした中、日本維新の会は、政治改革についての案をまとめ、22日、衆議院に提出する。

維新案では、政党から党幹部に渡される、領収証の公開を必要としていない「政策活動費」について、党勢の拡大や政策の立案などの経費を新たに「特定支出」と位置づけ、報告書に領収書を添付したうえで、10年後に公開するとしている。

また政治資金パーティー券の購入については、5万円から公開とし、企業・団体による購入は禁止としている。

日本維新の会・音喜多駿政調会長「プライバシーに配慮し、チェックが効く。領収書も残って将来的に公開されるので、十分な透明性を確保し、運用できる政治資金のあり方として提案している」

規正法改正案をめぐっては、自民党や立憲・国民両党の案などが国会に提出されているほか、各党とも規制強化に向けた考えをまとめていて、国会の会期末の6月23日に向け、審議が連日行われる見通し。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

政治部
政治部

日本の将来を占う政治の動向。内政問題、外交問題などを幅広く、かつ分かりやすく伝えることをモットーとしております。
総理大臣、官房長官の動向をフォローする官邸クラブ。平河クラブは自民党、公明党を、野党クラブは、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会など野党勢を取材。内閣府担当は、少子化問題から、宇宙、化学問題まで、多岐に渡る分野を、細かくフォローする。外務省クラブは、日々刻々と変化する、外交問題を取材、人事院も取材対象となっている。政界から財界、官界まで、政治部の取材分野は広いと言えます。