メジャーリーグ、ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手(29)が、ナショナル・リーグトップに並ぶ14号ホームランなるか、2番・指名打者で先発出場した。

ホームラン数でリーグトップを走っていた大谷選手だが、21日、ブレーブスのオズナ選手が2本打ち、2位となって試合に臨んだ。

3試合ぶりのホームランでオズナ選手に並べるか、その第1打席。
セーフティーバントに、相手が焦ったのか送球がそれた。

記録は内野安打で、大谷選手が2試合連続ヒットをマークした。

一方、今シーズン5勝目を目指す山本由伸投手(25)も先発登板。
初回から3つの三振を奪い、順調な立ち上がりを見せていた。

(写真: AFP=時事)

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

報道スポーツ部
報道スポーツ部