ホストが売掛金回収のために女性客に売春させた事件を受け、逮捕された男が働いていたホストクラブの営業許可が「取り消し処分」となった。

売掛金が理由での許可の取消処分は都内で初めてとなる。

東京都公安委員会は、歌舞伎町のホストクラブ「LOVE」について、風営法に基づき、接待営業の営業許可を取り消した。

この店でホストとして働いていた20代の男が、女性客に売掛金1000万円を返済させるため、「スカウトマンに紹介してもらってソープに行かせるから」、「ソープ断るならもっときつい仕事させるぞ」などと言い、女性に売春させた罪で逮捕・起訴されたことから今回の処分となった。

ホストクラブの営業許可取り消しは東京都で7例目だが、売掛金の回収をめぐる事件による取消しは初めて。

「営業許可取り消し」は、風営法の行政処分の中で最も重い処分。

この記事に載せきれなかった画像を一覧でご覧いただけます。 ギャラリーページはこちら(8枚)
フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

社会部
社会部

今、起きている事件、事故から社会問題まで、幅広い分野に渡って、正確かつ分かりやすく、時に深く掘り下げ、読者に伝えることをモットーとしております。
事件、事故、裁判から、医療、年金、運輸・交通・国土、教育、科学、宇宙、災害・防災など、幅広い分野をフォロー。天皇陛下など皇室の動向、都政から首都圏自治体の行政も担当。社会問題、調査報道については、分野の垣根を越えて取材に取り組んでいます。