19日は、関東から中国・四国にかけては暑さが和らいだが、北日本や九州などでは季節外れの暑さが続いた。

東京・下町に響く威勢のいいかけ声。
東京に初夏の訪れを告げる浅草神社の「三社祭」が19日、最終日を迎え、街は熱気に包まれた。

午前6時半、三社祭の見せ場の1つ「宮出し」が始まった。

境内を出たみこしは、仲見世通りや雷門など浅草の名所を練り歩いた。

担ぎ手「浅草生まれなんですけど、担いだことなかったんですよ。最高です、涙が出そうでした」

見物客「初めて見たんですけど感激しています。やっぱり熱気がいいですね」

沿道には、外国人観光客の姿もあった。

ドイツからの観光客「とてもおもしろかった。祭りの参加者やその服装がおもしろかった」

19日は東北や九州などで気温が上がり、真夏日となったところも出た。

2024年初めて最高気温が29度を超えた長崎・大村市では、中学校の体育大会でつむじ風が発生し、テントが飛ばされた。
テントを押さえていた2人の体に柱が当たり、軽いけがをしたという。

つむじ風は強い日差しに照らされて気温が上がり、上昇気流が発生したときに起こるという。

一方、関東などではすっきりしない天気となり、暑さも和らいだ。
東京都心の最高気温は24.1度で、5日ぶりに25度に届かなかった。

そうした中、東京・駒沢オリンピック公園では、さまざまな麺料理が食べられるイベントが開かれた。

来場した女性が食べていたのは「合鴨スモークとプリプリ海老のカルボシチューラーメン」。

来場者「めっちゃおいしいです。カルボナーラなんですけど、麺がが細いから食感もおいしい」

そうめんが入ったスープカレー「北海道ラベンダーポークと8種野菜のSuage特製スパイシーカレー三輪素麺」を食べた来場者は、「しっかりカレーの味がしてて、スパイスが効いてておいしいです」と話した。

一方、京都・福知山市では恒例のたんぼラグビーが行われ、参加者は泥だらけになって熱い戦いを繰り広げた。

参加者「足取られるので、それが楽しいんですけど。思ったように走れない」

19日の大会には28チーム、約230人が参加し、勝利を目指して試合に臨んでいた。

能登半島地震で大きな被害が出た石川・輪島市では、シンガー・ソングライターの大黒摩季さん(54)がミニライブを開いた。

大黒摩季さん「あれほどの被害がありましたけど、『復興に向かって頑張ってるよ、頑張るよ』と、声を全国に届けてください」

そして、集まった2000人を超える市民に「ら・ら・ら」などのヒットソングを披露し、元気を届けた。

観客は「ありがたいです。元気でました。あつくなりました」、「輪島から離れようかなという考えもありましたけど、再建して頑張りたいなと思います、思いました」などと話した。

大黒さんは19日のライブに先立ち、チャリティーライブで集めた義援金500万円を輪島市の市長に手渡した。

フジテレビ
フジテレビ

フジテレビ報道局が全国、世界の重要ニュースから身近な話題まで様々な情報を速報・詳報含めて発信します。

岩手めんこいテレビ
岩手めんこいテレビ

岩手の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

石川テレビ
石川テレビ

石川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

関西テレビ
関西テレビ

滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・徳島の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

テレビ長崎
テレビ長崎

長崎の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。